これから保険に加入する方も、すでに保険に加入されている方も、保険のことについて、適当に考えるべきでないのは、なぜでしょうか。例えば、私達が何らかのサービスの会員になっていたとして、その会員サービスを利用するためには月額の会員費が必要であるとします。月額であれば大した金額には思えないかもしれませんが、それが年間で計算すると、結構な金額になるということに気づくかもしれません。

比較すると、保険料は月額で安いものもあればプランによっては結構な金額になることがあります。それを月額、年間で考えるとそこまでの金額ではない、と思えるかもしれませんが、実際のところ、保険は何ヶ月で辞めるものでも、一年ほどで解約するものでもありません。生涯に亘って付き合っていくものとなりますから、その分も見越して、本当にそれだけの費用を支払う価値がある保険なのかどうか、という点を決める際には見極める必要があります。そうです、保険は私達が思っている以上に、大きな買い物、なのです。

世の中にはたくさんの保険の種類があります。特定の病気に対しての保障が充実している保険もあります。ただ保険料を支払うだけでなく、貯蓄型という保険もあります。

保険は大きな買い物?